数学の準備

数学の準備は大丈夫ですか?

基本的に数学では、計算の速さは問いません

問題を正確に解けるか否かです
一番いい例が円の面積です

小学校のときの円の面積の公式は
面積=半径×半径×3.14

中学での円の面積の公式は
面積=半径×半径×π
すなわち

中学では3.14は計算しなくていいのです

中学では、三角形の面積を求めるまでの過程が問われるのです



台形はわかりますか?

下の四角形の中で台形はどれでしょう


Aと答える生徒が多いと思います
正解は、@とBです
(正解も1つとは限りません!)

台形を形で覚えているためにおこる間違いです
台形は一組の辺が平行な四角形のことです


小学校において四角形は図形の基本です
でも小学生のとき形で図形を覚えてしまっているので
中学になって図形が見えなくなってしまうのです


形だけで『たぶん二等辺三角形だ』とか
あるいは『きっと直角三角形だ』『絶対、台形だ』
と判断し間違い図形がわからなくなるのです

また、図形の苦手な生徒は、この延長で
面積や体積の公式も覚えていないことが多いようです

これは苦手意識から図形を避けるために起こることです!


小学生の図形をもう一度整理するだけで解決します